ABOUT

中川雄三 / Yuzo Nakagawa

代表 / 一級建築士

1980
兵庫県生まれ
1999-2003
近畿大学工学部建築学科
2003-2005
近畿大学大学院工業技術研究科建築学専攻
2005-2013
谷内田章夫/ワークショップ勤務
2014-2017
アトリエナカ 一級建築士事務所 設立
2017-
近畿大学工学部建築学科非常勤講師
2018-
株式会社アトリエナカ建築設計事務所 設立

株式会社アトリエナカ建築設計事務所

  • 〒151-0051
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-20-703
  • tel/fax:03-5843-0096
  • e-mail:info@at-naka.com
  • 一級建築士登録: 第335441号
  • 一級建築士事務所登録:第62199号

仕事の進め方

01 計画相談

建物の新築から既存建物の増改築、リフォームなどお気軽にご相談ください。
具体的に建設予定地がある場合は敷地の状況が分かる資料(写真や測量図)など、増改築の場合は既存建物の資料をお持ち頂くと具体的なお話ができると思います。
また、敷地をお探しの場合はその土地にどのようなものが建てられるかというご相談もお受け致します。

02 企画設計

まず敷地に伺い、その敷地の持っている特性や、周辺環境を調査することから始めます。
その上で施主様のご要望やお話を伺いながら、ライフスタイルに合ったものをご提案いたします。

03 基本設計

企画設計でおおよそのご要望が盛り込めましたら、設計契約を交わしていただき基本設計に進みます。
本格的な検討がはじまり、平面図・立面図・断面図や模型などを用いてわかりやすくご提案します。

04 実施設計

実施設計では、より詳細な情報を盛り込んだ図面を作成していきます。
建築のデザインを描く意匠図の他に、建物の骨組みを示す構造図、給排水・換気・電気などの設備図を作成していきます。
内・外装の仕上げ材の選定では、カットサンプルやCGを用いて空間のイメーflowしていきます。

05 見積調整

実施設計図が出来上がりましたら、数社の施工業者に見積を依頼します。
工事金額の高い安いも重要ですが、それと同じくらい設計図の意図をよく理解し適切な工事を誠意を持って行ってくれる施工業者を選ぶことがとても重要です。
そのため私たちは見積の内容を精査・調整し、信頼できる施工業者を選定します。

06 建築確認申請

建築物を建てる場合、公的機関への建築確認申請が必要になります。
申請業務は施主様の代理人として私たちが責任を持って行います。

07 工事着工

施主様、施工業者及び私たち三者で工事請負契約を交わし、着工します。
私たちは工事監理者として定期的に現場に出向き、設計図のとおりに工事が進められているか品質監理をおこないます。

08 竣工

設計図のとおりに建物が完成しているか、検査機関の完了検査を行ない検査済証を受け取ります。
また施工に不具合がないか私たちが検査をおこない、不具合がある場合は手直し工事を行います。
その後最終工事費を精算し、施主様へお引き渡しとなります。

09 一年点検

入居後およそ一年経過した時点で一年点検をおこない、不具合がないか確認します。
また、何か問題やご相談がある場合は、一年に限らずその都度対応します。

設計管理報酬について

設計料は住宅の場合、総工事費の10~13%ですが、規模や構造形式によっても変わりますので、目安としてお考えください。
住宅以外の場合は別にご相談させて頂きます。

お支払いは下記の時期と割合を基本とさせて頂きます。
契約時 ⇨ 20%
実施設計完了時(見積依頼時) ⇨ 30%
確認済証取得時 ⇨ 20%
引渡時 ⇨ 30%

  • 注)
  • 1.建築確認申請や検査費用等の審査機関に支払う費用は、設計料には含みません 。
  • 2.農地転用・開発許可業務については設計料には含みません。
  • 3.測量、地盤調査費用は設計料には含みません。
  • 4.東京都から遠方の場合は別途交通費の清算をお願いしております。